TOPICS

小さな植栽スペース [風間の家兼事務所]




3月下旬に自邸の引渡しが完了し、新しい暮らしも1ヶ月ほど経ちました。
約60坪の敷地で、駐車場、事務所を考慮すると、大きな庭はつくれません。そこで、窓から見える範囲に小さな植栽スペースを作ることにしました。落ち葉対策で樋を止めて、割栗砕石の雨落ちを設置し、その雨落ちの中に小さな植栽スペースを分散するように計画しています。ファサード側は、アオハダ、マルバノキ、ソヨゴ、アオダモの株立。小道側はミツバツツジ、アジサイ、シロヤマブキ、シャリンバイ。それぞれ下草を入れて、雨落ちの中の植栽が浮き出るようにしました。


黒く塗装した杉板外壁と新緑の組み合わせは、相性抜群!

小さな植栽スペースでも、とても充実しています。
毎日少しずつ成長していくのを観察することが日々の楽しみになっています。
大きな庭だと構えてしまう方、ちょっとした植栽お薦めです!

 

[長野県|長野市|建築設計事務所|中山建築設計事務所]